活動報告

 HOME   活動報告  プールだより ~28年度 年中組・1学期~

プールだより ~27年度 年中組・3学期~

暑い日が続き、プールが気持ちいい季節となりました。5月12日(木)から始まりました正課プールも、7月14日(木)のテスト予備日をもちまして1学期のプールは終了となりました。ぴんくばっちさんからのお友達は3月以来、2年保育のお友達は初めてのプールとなりました。年中さんは、『水慣れ・もぐりチーム』と『浮くチーム』の2つに分かれて練習を行ってきました。
1学期の正課プールでの様子や練習内容をご紹介させて頂きます。

水慣れ・もぐりチーム

このチームは、黄色バッチさんから入ってきたお友達と『もぐり』を練習するお友達がいるチームです。まずは、プールの先生と仲良くなり、毎回楽しくプールに入ってもらうために、歌を歌ったり、少しずつお水に触れる機会を作っていきました。顔洗いやバブリング(水に口をつけて息を吐く)など、毎回の練習でできることが増えていきました。お皿に水を入れて、怒ったお口で口→鼻→おでこと、だんだんとお水に顏をつける範囲を増やし、顏つけの練習もしていきました。また、先生と頭までもぐる練習もしていき、だんだんともぐることへの抵抗をなくしていきました。テストに向けて、5秒顔つけや足を伸ばしてもぐる『もぐり』の形も練習していきました。初めてのプールに泣いてしまう子もいましたが、慣れてくると笑顔をたくさん見せてくれることが多くなりました。


バブリングの様子

顏つけの様子

貝ひろいの様子

浮く練習をするチーム

このチームは、ピンクバッチさんの時に、『もぐり5』を合格したお友達がいるクラスです。
練習の始めには、貝拾いやボビング(もぐってジャンプをして、水から出てきた時に息を吸うことを繰り返す)をして、水慣れをしていきます。けのびの練習では、浮くことに対して抵抗をなくしていくために、お腹つけ(赤台の上で手足を伸ばしお腹をつける)や、先生の肩につかまって浮く肩けのびを行っていきました。浮く事に慣れてきたら、ビート板を持って浮かぶ『板けのび』や、一人で浮かぶ練習を行っていきました。初めは、一人で浮く事に怖がっていたお友達も慣れてくると一人で浮いてこれるようになりました。テストに向けて、頭をしまうことや足を伸ばす形を意識した練習を行いました。


お腹つけの様子

板けのびの様子

けのびの様子

正課テスト&テスト予備日・お遊び

7月7日に正課テスト、14日には7日にテストを受けられなかったお友達のテストがありました。保護者の方に見て頂き、嬉しそうにしている子や緊張している子もいました。
テスト予備日にはお遊びも行い、滑り台やフネでお散歩したりと普段の練習では味わえない遊びができ、子ども達も楽しい時間を過ごせたかと思います。保護者の皆様には、プール当番のお手伝いをして頂きましてありがとうございました。お休みをせず練習にくることで、日々の成長につながっていきます。プールが好きになってもらえるような楽しい授業を心がけていきます。2学期も元気に会えるのを楽しみにしています。





テストの様子

2学期も頑張りましょう!!


無料体験レッスンお申し込み資料請求
 
ページのトップへ