活動報告

 HOME  活動報告  正課発表会

正課発表会

ほおにあたる風のやわらかさに、ようやく春の訪れを感じるようになりました。 2年間、3年間の正課プールも正課発表会をもちまして終了となりました。そこで、一生懸命クラスのために活躍した子ども達の様子をご紹介します。

No.1 正課披露

正課テストで、ビート板キック以上合格しているお友達が泳ぎます。 今年は、ビート板キック13名、けのびキック14名、背面キック4名、 面かぶりクロール3名、背泳ぎ3名、合計37名のお友達が披露してくれ ました。お友達だけでなく、保護者の方からの応援もあり、いつも以上の 頑張りを見せてくれて、一生懸命泳いでくれていました。

No.2 アイスクリームリレー

2人1組になり、メガホンの上にボールを乗せたアイスクリームに 見立てたものを運んでいきます。担任の先生の所まで行き、先生の周りを 回って次のお友達に渡します。みんな、ボールを落とさない様にそっと 運んでいる様子でしたが、周りのお友達や、先生達からは、「急げ~!急げ~!」と応援も白熱していました。

No.3 いくつはいるかな?

中央が3段になっている赤台の上にカゴを乗せて、30秒間ボールを 投げいれていきます。どこのクラスも一丸となってたくさんのボールを 投げいれていました。この競技は、入ったボールの個数がそのまま得点 につながるため、お友達だけではなく、担任の先生達も必死になって ボールを投げいれていました。

No.4 ボール送り

各クラス1列に並んでボールを隣のお友達に渡していきます。最後の お友達は、担任の先生に渡し、担任の先生はスタートのお友達までボールを 戻し、もう一度送っていきます。ボールを受け取るときに滑って、どこかに 飛んで行ってしまうことがあり、慎重に渡していくお友達もいれば早くボー ルを渡したい気持ちが前面に出ていたお友達と様々でした。また、普段はなかなか見ることが出来ない先生達の泳いでいる姿に、子ども達も興奮している様子でした。

No.5 クラス対抗リレー

最後の競技は、毎年恒例のクラス対抗リレーを行いました。3人1組で 黒い輪っかを持ち、反対側にいるお友達に渡していき、アンカーは担任の 先生が行いました。1部、2部共に白熱した接戦を繰り広げ、最後まで 勝敗がわからないほどでした。お友達だけでなく、保護者の方達の熱い 応援を受け、盛り上がる競技となりました。子ども達自身もたくさんの 応援を受けて、「1秒でも早くゴールへ!」と一生懸命でした。

表彰式

2月27日(月)に表彰式を行いました。ドキドキ、ワクワクの子ども達に引き換え、優勝を祈るかのような担任の先生達。今年は、1位はなぐみ、2位にじぐみ、3位ほしぐみ、4位ゆきぐみ、5位つきぐみ、という結果になりました。最後のプールということで、クラス一丸となって全競技に取り組んでいました。最後まであきらめずに取り組んでいた子ども達の姿に、2年間、3年間の成長を感じ、顔付けや一人でもぐれるようになった頃のことを思い出しました。これから小学校に行っても、正課プールでの経験を生かして、更なる成長を期待したいと思います。2年間もしくは3年間、本当にありがとうございました。
無料体験レッスンお申し込み資料請求
 
ページのトップへ